収入が増えて変わったこと? 

こんばんは(^^) 

更新が滞っておりましたがバイトはしゅくしゅくとこなしていました。

それにしてもノーベル物理学賞の3人、すごいですね!

研究にかける情熱や努力がはんぱないです。

とてつもない努力を継続してきているからこそ、運も味方し実験の失敗から新しい発見につながったりするんでしょうね。

・・この失敗した実験やいつもと勝手に実験の条件がかわっていた事が発見につながってっていうエピソード、ノーベル賞クラスでも多いように思います。

何にしても地方に根ざした研究者が世界的な業績をあげることは、地方のハンディキャップ(あるか知りませんが?)は言い訳に出来ないことにもなりますよね。

地方の研究者に希望も与え、そして身を引き締めさせた受賞だったのではないでしょうか。

ということで、本題です。

今回は「収入が増えてかわったこと」です。

管理人の収入が増えて何が変化したか、というお話です。

medpeerで月5000円ほどポイントを稼いでいます。



まずは管理人はどれくらい稼いでいるのか?

具体的な数字は出せませんが、医師夫婦で奥さん(医師)が非常勤やバイトをしている家庭の収入を1人で稼いでいるというようなイメージです(^^;)

医師家庭じゃないと中々伝わりにくいですが

2K以上、3K以内

くらいです(不動産所得は除く)。

一般的な所得から考えればまあ多いですよね?

でも、実生活はより収入が少ない頃と比べてもあまり変化していません。

税引き後だと金額差はより少なくなりますし、男40代なにかとお金のいりような時期でもあります。。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。


おそらく

・住宅ローン返済額が通常より多い

・子供の教育費に少し多めにかかっている

くらいが通常との違いで他は

・車も国産(レクサスでもありません)

・移動は極力自転車、公共交通機関

・特売で買い物する

・ポイントをためる

・外食も子供と行くのでファミレスクラス

・服はユニクロ

・家族旅行は国内

などなど、ごく普通の家庭と同じじゃないかと考えています。

いってしまえば、まだまだ管理人程度の稼ぎでは贅沢支出をふんだんにするステージにはないということですね。

欲しくなったもの、こと、サービスは(躊躇はすることもあるけれど)手に入れられるようになった違いはありますが。

何となくイメージがわきましたでしょうか?

外車に乗り、タクシーを足代わりにし、生活コストの削減をおこたり、海外旅行いきまくりなんていう生活をしていると貯蓄はもちろん増えないし、逆にクレジットカードなどで借金をすることになろうかと思います。

管理人くらいの取得があっても生活はこんなもんです。

たまの贅沢消費もいいですが、普段の生活を今一度見直してみる機会になればと今回の記事を書きました。

それではまた!


FC2ブログランキング


 ←参考になった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/96-5af7be72