スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業コンサルタントという仕事 その3 

こんばんは(^^)

関東地方で震度5弱の揺れがあり防災用品がまた売れ出したようですね。

東北では震災をわすれないため、また前を向いていこうという意味合いで東北六魂祭が開かれます。

5月24日、25日です。

東北の祭り(ねぶたや七夕、花笠などなど)がまとめて一か所で見られたり、東北六県のおいしいものが食べれるのでお得かなとは思います。バイトを兼ねて東北への旅も悪くないのかなと。

ポイントで稼ぐならmedpeerで月5000円ほど稼いでいます。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

では前回の続きです。

今回は開業コンサルタントの「医院内覧会の手伝い」について。

医院内覧会っていかれたことない方にはイメージわきにくいですかね?

地域住民へのお披露目会のようなものです。

プレオープンに近いですが、実際に診療したりはしませんので少し異なります。

ただ診療はしませんが「無料健康相談」や「簡単な検査」などは行うところが多いようですね。

準備や当日の業務として

・内覧会の案内ビラの作成(案を検討する)

・内覧会案内ビラのポスティング(外注)

・当日の呼び込み、受付(記帳いただいたりすることが多い)

・受け持ち部分の業務(血圧測定、肺機能、健康相談、医院案内、医院説明などなど)

・自医院のパンフレットと開院祝いの粗品の手渡し

などなどです。

院長、家族、スタッフ数名いればこなせる業務だとは思いますが、内覧会の規模や内容によりますね。

院長が健康相談にかかりきりになると、他に目がいきとどきません。

その時点ではスタッフもまだ研修中で自分だけで答えられないことも多いかと思います。

この内覧会の企画、立案や当日業務をコンサルに委託するかどうかですね。

地域の住民の方は、開院や内覧会のチラシをみたり、医院の前を通りかかったりして意外と気になってたりはするものです。

・中はどうなってるのか?

・院長はどんな人か?

・医療機器はどんなものがあるのか?

などなどホームページに院長顔写真やプロフィール、院内写真は載せてあっても、実際に中にはいって院長とも会話してとなると、実際の受診につながりやすいようです。

とくに開院当初の患者が少ないころは内覧会にこられた患者さんがいらっしゃるケースが多かったです。

またそこからの口コミ効果も期待出来ます。

一日で150-200人前後の方が内覧会にみえますので口コミ効果もばかにできません。

コスト次第では広告効果は中々のものかと思います。

ただこれだけでも数十万円コストがかかると思いますので、よく検討されてくださいね。

それではまた!



FC2ブログランキング


 ←参考になった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/75-851627e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。