スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診療科はどう選ぶか? 

先日は都内で数十センチも積雪があるなどで交通機関は大荒れでしたね。

飛行機、新幹線、JR、私鉄と軒並みストップ、遅延だったようです。

医師バイトの中には近県をまたぐもの、飛行機や新幹線で都内から地方へ移動するものなどもあります。

そういったバイトをされていた医師は影響を受けた方もいたのではないでしょうか?

管理人も以前は隣の県にもバイトでいったりしていましたが、それでも移動がスケジュール通りいかなさそうになった事が

何度かありました(ギリギリ大丈夫でしたが)。

そんな事もあり、現在は全て市内かつ車で10-15分以内程度の勤務地にして移動時間がよめないリスクを最小限にしています。

移動も車や公共交通機関がだめでも自転車でも行けなくはない距離です。

医療専門サイトm3.com
→m3に登録しポイントをためることが出来ます。
  管理人は昨年ポイントだけで10数万円稼がせてもらいました。

ポイントはmedpeerでも月5000円ほど稼いでいます。
ポイント以外にバイト紹介もしています。

勤務地へ時間通り行けない、勤務地から帰れない・・バイトのストレスは実際の勤務内容より移動にあるように思います。

それでは本題です。

今回は診療科はどう選ぶか?

診療科の選択の話の前に、そもそも選択した診療科を変更する医師もけして少なくありません。

外科系→内科系、婦人科→皮膚科などなど実際に周りにもいます。

臨床医→製薬会社社員という方もいました。

ですがどうせなら最初から自分の適性にあって、自分の価値観にあった診療科を選択出来て変更することがないほうが少なくとも診療科変更に伴うストレスはありません。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。

診療科を選択する際の選択基準は様々あります。たとえば・・

・診療科への興味、関心、やりがいなど(ごく個人的なもの)

・診療科の先輩、メンターなどとの人的つながり(ごく個人的なもの)

・QOML(Quolity of my life)がよい・・忙しくない、きつくないなどの意

・将来開業し易い

・稼ぎやすい

・訴訟リスクが少ない(外科や婦人科は多いとされています)

・患者さんがあまり亡くならない(癌のない科や急性期疾患の少ない科)

・患者さんとのコミュニケーションが少ないかどうか(麻酔科、放射線科は少なく、病理、基礎はない)

多くの医師はこの中の複数の要素を合わせて検討していると思われます。

他にも影響を与える要因は多数あるかと思いますが、その中でもこのブログでお伝えするからには

勤務医がバイトもする場合での「QOML、開業し易さ、稼ぎやすさ」などに絞って考えてみたいと思います(^^)

診療科目の違いがQOMLに与える影響は初期研修から医師10年目程度までは大きいと思いますが、それ以降は診療科目が何科かよりは

「どんな病院に勤務するか」

により多く影響されると思います。

まあ、急性期病院か急性期プラス療養かなどの違いです。

ですので急性期病院の皮膚科医は療養病院の外科医より忙しかったりする事もあるわけです。

どの科のQOMLがよいかは、様々な掲示板などでも議論されていますが基本、初期研修でみたり感じたままあってると思いますよ。

次に開業し易さ。これはよく眼科、皮膚科、精神科などがあげられますね。

眼科はコンタクト業者がクリニックや設備を準備して院長を募集するケースもありますし(本当の意味で自分での開業ではないですが)。

皮膚科や精神科は初期設備投資が少なくてすむことからこのように言われます。精神科単科なら医療器具は最低限ですむでしょう。

ただ開業し易いことと、その後安定した収益をあげて事業を継続していけるかどうかはまた別モノです。

2年ごとの診療報酬改定で保険点数はすぐに変えられてしまいます。眼科の白内障手術が年々さげられたり、透析も包括化され改訂のたび下げられています。

初期投資を10年で回収するとしてその間に4回は改訂があるわけです。

次に稼ぎやすさです。

公務員医師であれば診療科による差異は時間外手当くらいです。

民間病院でも年俸制で診療報酬の○%とかで契約している医師でなければそう大差ないと思います。

そうなると差が大きくつくのはバイトです。前提としてバイトの出来る病院であること(民間でかつ忙しくはないところ)。

そしてバイトは婦人科限定!眼科専門医限定などもありますが、多くは内科系、外科系医師を求めています。

専門家不問!というのももちろんありますが、寝当直でない当直や一般外来、健診も含めて内科や外科など全身管理をする科目の医師だとストレスが少ないかと思います。

当直先での急患や病棟急変への対応、外来で遭遇する一般的疾患への対応、健診も健診でひっかけられた方を病院でみているので説明もしやすいなどなど。

だいぶ長くなりましたので、結論めいたものを!

内科系でそれほど忙しくない科で民間病院で勤務医をしてバイトをするというのがいいかもしれません(独断と偏見です)。

それではまた!


FC2ブログランキング


 ←参考になった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/65-492f5ea9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。