スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業するということ その3 

間があいてしまいましたが前回記事の続きです。

内装工事で思うこと。

こうすればよかったかなぁと一番感じた事があります。

それは診察室と受付を隣合う空間とし連携を取りやすくすることです。

医療専門サイトm3.com
→m3に登録しポイントをためることが出来ます。
  管理人は昨年ポイントだけで10数万円稼がせてもらいました。

ポイントはmedpeerでも月5000円ほど稼いでいます。
ポイント以外にバイト紹介もしています。

管理人の場合は診察室と受付は距離的には近いのですが、ドアをあけていかなければなりません。

診察室と受付を隣り合わせてプライバシーを確保しつつ開閉式の小窓などからカルテなどの受け渡しが出来たら良かったかなと。

こうするといい点はいくつもあります。

ちなみに電子カルテを導入しました。

そしてレントゲン撮影も行うのですがPACS(画像保存通信システム)を導入しています。

電子カルテを導入していても中々完全ペーパーレスにはならないので受付との患者ファイル受け渡しが必要になってきます。

患者ファイルは透明クリアファイルで紹介状や健康診断のはがきなど紙媒体のものを挟んでおきます。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。

そしていい点とは?

・受付(医療事務資格なしのパート)が電子カルテで分からない点をすぐ受付に移動し対処出来る

・受付で判断に困るケースに対応しやすい

・会計時にも電子カルテが○○を算定しますか?など自動表示してくるが対応しやすい

などなど受付・会計など医療事務業務のサポートが非常にし易くなります。

数年経過して受付もスキルを身につけてくればこういった事は減るのでしょうが立ち上げ時は大事です。

なお、電子カルテがあって院長がある程度レセプトの知識があれば受付の医療事務資格などはなくても全然問題ありません。

当院では最初は受付2人体制でしたが、色々あって最終的には一人にしましたが十分やれていました。

開院数か月の一日患者数が20人弱の時は2人いてももてあましますし、患者数が増えてくる頃には受付パートも慣れてきます。

一日患者数平均50人を超えても受付は一人で乗り切りました。

管理人(院長)がサポートしたのもありますが、電子カルテ=事務員一人に相当するくらい仕事してくれますので。

それでは続きはまた次回!


FC2ブログランキング


 ←参考になった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/53-f7eebc4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。