スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効率よくバイト先を見つける方法 その1 

9月になりましたがまだまだ暑い日が続いていますね。。

秋の健診シーズンも近づいてくるので、手頃なスポット健診で早めに予定を埋めておきたいところです。

今回は効率よくバイト先を見つけるにはどうしていけばよいか、について考えてみます。

普段、医師はどんな方法でバイト先をみつけているでしょうか?

日経メディカルで「どのようにアルバイト先を選んでいるか?」とのアンケートがあったので引用します。

医師バイト

この記事によると知人の紹介や医局の紹介で8割をしめているようです(n=599)。

いわゆるバイト紹介会社はを活用している医師は20%とまだまだ少ないようです。

medpeerで月5000円ほどポイントを稼いでいます。

医師転職ならエムスリーキャリア

「知人」とは先輩医師や別の病院に勤務している医師を指すと思われます。

自分のいっていたバイトに行けなくなった(行く必要がなくなった)、常勤医が一人退職したので外来バイトに来て欲しい、などなどバイト医師を募集する側の事情は様々だと思います。

基本的には一番美味しいバイト先である可能性が高いのはここじゃないかと思います。

人材紹介会社を通さない分中間マージンがかかりませんし、紹介する方も知人医師への紹介で変なところは紹介出来ません。

給与面や様々な待遇についても事前に詳しく情報を得やすいですしね。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

次に医局

医局がバイト先を斡旋しているのは以前の記事で書いた通りです。

歴史と力のある医局ほど関連病院を多く抱えていますので、バイト先も比例して豊富になります。

ただ医局の考え方で大学院生は週に1回までなど制限があるケースもあります。

また、おいしいバイト先はどうしても上級医から埋まっていきますので、若いうちは紹介されるバイト先もそれなり・・です。

医局では、基本的に条件のよいバイトを残してそうでないところは切るようにしてはいますがそこには例外も・・。

たとえば医局出身の医師が経営している病院、医局長の同級生がやっているクリニックなど、しがらみがあり条件が良くはないが切れないバイト先というのも存在します。

ですので、医局内バイトすべてが条件のよいところだけというわけではありません。

3番目は人材紹介会社でした。

全体の2割でまだまだ活用している医師は少ないようですね。

ここで疑問ですが、人材紹介会社が紹介するバイトは医局からバイト医を出してもらえない「残り物」なんでしょうか?

続きは次回の記事で!


FC2ブログランキング


 ←参考になった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/29-2c16d2ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。