不動産投資との出会い 

前回の記事で簡単に管理人の所有する物件の紹介をしました。

・・・そもそも何故不動産投資だったのか?

物件購入当時は30代前半でした。

当時は勤務医。

開業医になる数年前のことです。

当時の勤務先は給与はそこそこ高額でしたが頭打ちで伸びシロは少ない状態。

また高給なのは忙しい勤務の裏返しでもありそんな毎日に疑問を感じつつありました。

ファイナンシャルアカデミー
→管理人もここで不動産投資について学びました。

インベスターズクラウド
→実際にアパート経営するときは参考になります。

開業も考えましたが、毎日朝から夕まで外来診療というのも、どうにも自分に合わない気がしたんですよね。

*しかし後に開業する事になります。それについては別記事にて。

そんな中で投資、開業、資産運用など様々な書籍を読み、検索しては色々なブログを徘徊する中で自分が求めていた考え方と出会いました。

それは・・・

仕組み作りです。

それまでの投資歴ですが株式(国内、海外)、FXなどどれもぱっとしませんでしたが、

儲かる仕組みを作るという考え方に触れて、自分の忙しい勤務状況への解決策にもつながるのではと考えました。

やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている―自動収入を永続化する9つの「思考」

儲かる仕組みをつくるという考えからすると、ウェブサイトの構築もあるかと思います。

例えば何らかのマッチングサイトなどで場を提供し、広告収入などで収益を上げるなどあるかと思います。

最近はウェブサイトごと買い取る(M&A)サイトもあり、それこそ管理さえできれば深いIT知識がなくて参入可能でハードルは低いとも思いました。

それでも管理人は不動産投資の仕組みはシンプルだし、自分も入居者というユーザーサイドで賃貸住宅には接点があります。

また昔から富裕層は必ず不動産を所有しており、必ず通る道のようにも思えたんですね。

今考えれば無謀なところもありましたが。。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

そこからは物件購入のノウハウの蓄積です。

不動産投資関連の書籍、サイトを読み漁り、DVD購入、セミナー参加と考えうるやれることをやってまずは自己投資しました。

職業の属性がいいため融資のハードルは低く、そこが失敗にもつながりやすいと自分に言い聞かせ、本当に不動産なって買っていいのか?こんなもの自分の居住用だけでいいんじゃないのか?という考えが何度も頭を駆け巡ります。。

金持ち父さん貧乏父さんでも述べられていますが、自分の考えの枠を広げない限り、投資用不動産なんて購入出来ないんですよね。

コンテクストを広げるです)

自分の中の”常識”を変えるには既に物件を購入した(もしくは今からしようとしている)人とオフ会などで会う機会をつくる、という事が一番イメージが湧きやすかったですかね。

物件取得者とコンタクトを取り続けていると、悪く言えば感覚がマヒしてくる、良く言えば収益不動産を取得する事が特別な事ではないと感じられるようになってきました。

長くなりましたので続きはまた次回!



FC2ブログランキング


 ←参考になった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/27-f2fc28f2