スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医局はヤクザの組!? 

みなさん夏休みはいかがおすごしでしょうか?

医師も夏休みはきちんと取ります。

中には年中無休で働いている(働かせられてる?)先生もいらっしゃいますが(^^;)

一般病院の勤務医師だと平日4日程度が多いと思います。

その4日に土日を合わせて休みを長くしたりします。

medpeerでも月5000円ほどポイントを稼いでいます。

医師転職ならエムスリーキャリア

大学病院は医師の数が民間病院より多いため(医師の交代要員が多い)休みは2週間くらいとれます。

ただ完全に2週間休むとその間のバイト収入が減るからと休み中にバイト先にだけは顔を出すという医師もおります。

・・ちなみ健診のバイトだと季節変動があって、春秋に多く8月、12-2月は少ない傾向にあります。

その代わりに健診機関の常勤医師も夏休みを取りますから、バイト医師への依頼は出てきたりします。

管理人もなんとかそれを拾い集めて、健診の少ない8月もそこそこバイトを埋めることができました。

民間医局で見つけたのが一番多かったですね。


前回記事で

「医局の中にはヤクザの組のようなところがある」

と書きましたが、どういう事かというと・・

医局というのは教授(組長)を頂点としたピラミッド型の組織です。

少し前までは教授の一声で遠くの関連病院に有無を言わせず飛ばされるという、医療ドラマのような話も実際にあり教授の影響力は強かったようです。

医局の人事や関連病院への派遣医師の選定や学位の授与にいたるまで教授の意向が影響しますので。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。

そして医局には実務をになう医局長(若頭?)がいてバイト(シマ)の斡旋を行います。

ここまではどこの医局でも共通なのですが、医局の中には研修医がバイトしたバイト代を医局の口座に

まず振り込ませ、そこからピンはねし(上納金)、各医局員に分配するというところもあるそうですから驚きですね。。

*普通はバイトに行った医師個人の口座に振り込まれる。

そして「上納金」はなんと開業してからも続いたりする医局もあるようです。

開業して一見医局との縁は切れたように思えますが、自分が急病の時などに代診医を医局で手配してもらうためだったり、手に負えない患者を大学に紹介したいからなど、医局との関係性をまだ残しておきたい事情が開業医の側にもあるのです。

管理人が所属していた医局は、その点非常に民主的でそういったことはありませんでした。





FC2ブログランキング


 ←クリックし応援して下さい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/14-999bd2c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。