バイト先からリストラされました 

更新が滞っている間にすっかり秋になりましたね。。

今回はタイトルにもあるリストラについてなのですが、その前に気になる記事があったのでご紹介も。

遠隔死亡診断完全遠隔禁煙外来など遠隔医療が拡大しつつあります。

遠隔死亡診断は

・離島などを想定
・普段から診療している医師が
・死亡が予見される患者に限定
・家族に同意を得ている

などのひじょーに限定された状況に、看護師の報告に基づいて死亡確認するというものです。

これだと適応用件が厳しすぎて対象となるケースがほとんどないのでは?とも言われていますが。

ただこういう新制度導入では、最初は用件を厳しく設定し既成事実をまず作る。

その上で世論や適応状況をみて用件を緩和するという流れになるでしょうから、いずれは通常の死亡診断にも適応されるときが来るのではと予想します。

そしてもうひとつの禁煙外来。

これは「ニコチン依存症」という病気に対してニコチンパッチやチャンピックスなどを投与するものですが、身体的異常ではないため、一度も対面診察をしなくてもよいという点が大きな変化かと思います。

今のところ遠隔診療は電話再診の保険点数(低額です)なので、経済的メリットがなく積極的な導入の動機が乏しいですが、患者の利便性追求と医療費削減とをからめられて浸透していくように感じます。

medpeerで月5000円ほど稼いでいます。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。
遠隔死亡診断

さてタイトルにもあるリストラについて。

管理人は現在、半常勤先をベースとして定期非常勤をいくつかかけもちするというスタイルをとっています。

以前はスポットもバンバンいれていたのですが、常時バイト先を探すのも大変で定期非常勤を選択しています。

今回はそのうちの一か所から

「別の常勤医がみつかったので、○○から現在の2コマ勤務を1コマに減らしていただけないでしょうか?」

との打診がありました。。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。

まあ、打診といってもこの話は飲んでくださいよというお話なので、

「嫌です!」

という選択肢はもちろんありませんw

このように定期非常勤やスポット医は常勤医がみつかると不要になるのでリストラの対象になることもままあります。

常勤医で毎日勤務してくれる医師のほうが社会保険や福利厚生などありますが、時間単価は安いですし。

という事で完全リストラではなく

週2コマ→1コマ

という部分リストラなのですが、別の定期非常勤先を探しているところでもあります。

・病棟管理

・健診センター

などを候補として検討していますがどこになることやら。

・・それといずれ記事にする予定ですが、ブログ画像にもある一棟アパートを今年度売却ました。

利益確定、EXITです。

それではまた!


FC2ブログランキング


 ←参考になった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/118-fe4be374