専門医は必要か? 

今回は専門医資格はとっておいたほうがよいかどうか、質問がありましたのでそれに対する考えを書いてみたいと思います。

ちなみに管理人は内科認定医、サブ専門医1つという最小限の(内科専門医は未取得、複数専門医ホルダーではないという意味)資格ホルダーです。

質問された方は初期研修2年目とのことなので、まさに今揺れ動いている新専門医制度の渦中でどのように身を処して行こうか検討されているのだと思います。

まずは新・専門医制度はどこがどう変わるのか?

一番大きな変化は

今まで:各学会が独自に専門医を認定

これから:日本専門医機構(中立的な第三者機関?)が認定

ということろでしょうか。

第三者機関が天下り先になることなどが危惧されているようです。

管理人は旧専門医制度しかわかりませんし、新制度がどのように落ち着くのかも予想はつきません。

ですので専門医資格をもっていて得することはあるのか?というシンプルな視点で書いてみたいと思います。

医師転職ならエムスリーキャリア

はじめに専門医取得・維持のコスト(労力)について説明し、その後に利点を書いてみて、コストに見合う利点があるのか考えたいと思います。

まず新・旧専門医制度ともに専門医資格というのは「基礎領域専門医 + サブスペシャリティ領域」と2階建てになっています。

内科系でいうと、循環器専門医を取得するには基礎領域の「内科認定医」を取得すると「循環器専門医」の受験資格の要件を満たす、という意味合いです。

2階建てなのは取得時だけではなく更新時も同様なので最低2つの学会に所属し、更新の単位を取得し続ける必要があります。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。


(資格取得時)

一番大変で労力をつかったのは内科認定医の症例の病歴要約作成でした。

手の拭き加減が全くわからないので地方会へ出す症例報告並みの労力を症例数分(今は18例)投入しました。

次に大変なのは専門医の試験勉強で、問題集を仕事の合間にやりましたが全部やるのに1か月以上かかったと思います。

またそもそも学会認定施設で研修しなければならないというのがハードルになると思います(質問者さんもこのあたりを気にしてました)。

総じて学会認定施設は忙しいところが多いですからね・・。

なお、2つとるのに最短でも内科認定医で2年、(認定医取得後に)3年で専門医受験できるので合計5年はかかることになります。


(資格更新時)

更新は取得に比べれば大変ではありません。

旧専門医制度では学会総会や地方会に参加したり、論文を作成したりするとポイントがもらえてそれを次回更新までの5年間で集めればよいというケースが多いです。

これも年1-2回程度対象の学会に参加していればクリアできるのでハードルは高くありません。

都内や横浜で総会(ポイントが多く貰える)が開催される事が多いので都内在住者は更新に有利です。

次に利点があるかどうかを様々な観点から書いてみます。

・金銭面:保険点数で専門医加算などはなく、給与も専門医の有無で違いはありません(でした)。

・バイト:眼科専門医限定など専門医限定募集バイトは確かにありますが、限定しないバイトの方が圧倒的に多い印象です。

     専門医を限定しないバイト募集で専門医資格証の提示を求められたことはもちろんありません。

     精神科などは指定医かどうかでバイトの料金に(○万円程度)差がつくこともあります。

・就職時:専門医を必要としない募集も多いですが、あると歓迎されることは確かだと思います。

     決めてではないがあればあるで良いくらいでしょうか。

     病院で専門医資格更新にかかるコストを負担してくれる制度のあるところもあります。

     また今は売り手市場ですが、将来買い手市場になれば専門医をもっているほうが有利という状況がくるかもしれません。

・開業時:診察室に専門医証を掲示したり、ウェブサイトで専門医をうたったり出来るので集患で一定の効果・利点はあると思います。

・精神面:専門医をもっていると、フリー医師として働いていてもいざという時はその資格でなんとか就職を・・という安心感は管理人は感じています。

以上から労力と利点を天秤にかけて管理人は専門医取得は「あり」なのではないかと考えています。

それともう一点、質問者さんが初期研修医二年目で「専門医を取らずにバイトで今後やっていく」ことも検討されているようですが、

来年からのバイト専業医を考えているのでしたら後3-5年は回り道(のようにみえる勤務医)を経験してからでも遅くはないかと思います。

以上ですが、参考になれば幸いです。


FC2ブログランキング


 ←参考になった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/116-40ffcb4d