産業医というお仕事 

今年の確定申告の書類作成をほぼ終えて一安心しているところです。

昨年は

・ふるさと納税

・確定拠出年金

・非同居の親を扶養家族にする

・不動産所得で計上出来る経費はすべて計上

などなどフル活用して納税額の縮小を図りました。。

さて今回は産業医の業務についてコメント(質問)がありましたので、記事の中でお答えしようと思います。

質問のおおまかな内容ですが

「産業医の講習は役に立つのか?産業医の業務の実際は?また金銭面のメリットは?」

というものでした。

それでは管理人の知りうる、経験した範囲でお答えしようと思います。

産業医

医師転職ならエムスリーキャリア

●産業医の講習会は役に立つのか?

管理人は、地元開催の講習会(1回2-3単位)と東京開催の講習会(2日程度で20単位程度)で50単位を取得しましたが、睡魔との戦いが大変でしたw

座学だけではなく実地研修といって、実際の職場に行く研修もありJR東日本新幹線総合車両センターなどにいってきました。

講習は直接は役にはたたないと思いますので、あくまで単位取得のためと割り切って労力をさかれるのがいいと思います。

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。

●実際の産業医業務のイメージですが

たとえば血圧が高く(190/110)、日中に居眠りをする従業員がいたとします。営業で自動車を運転することが多く運転中の居眠りは大きな事故につながる可能性もあります。

こういったケースで産業医は

・対従業員 : 病院の受診をすすめる

・対職場 : 勤務シフトを調整し、従業員が平日昼間に病院を受診できるよう促す。診断がつくまで運転業務を避けるよう勧告

などになってきます。

さて病院受診の結果、この従業員は睡眠時無呼吸症候群(重症)でCPAP治療の対象となり、治療後は眠気が消失し事故も未然に回避できてめでたしめでたしでした。

他に健康診断で異常が出たケースの判断やストレスからうつで休職した従業員の復職の可否などありますが、大変そうな感じがしますよね?

でもいずれも「職場の産業医」ではなく病院の勤務医なり精神科医が「職場の産業医」あてに診断書をかいて、産業医は「病院の主治医がこのように判断してるのでそれに従ってください」と指示するだけだったりします。
(その意味で産業医をやろうとする立場からすれば、楽ということでもあります)

●産業医の報酬は?
名義貸しのような月一回の巡視どころか職場に顔すら出したことがないというようなケースだと月2-3万程度で、毎月の巡視や従業員との面談もしっかりやるという”本来の産業医”ですと月5-10万円程度でしょうか。

拘束されるのは月半日から1日程度のため、産業医の報酬単体で考えると、割のいいバイトではありません。

副次的な金銭的メリットとして、産業医のいる診療所(病院)だからという事で従業員が多く受診したり、50-100人規模の健康診断を請け負えたりといったことがあり、、むしろそこを期待してい薄謝で産業医業務をうけおっている側面があると思います。

なお産業医専門の人材派遣会社や、数十か所の事業所に産業医として勤務する個人事業主などもいるようです。

管理人の肌感覚ですと、産業医取得や更新にかける労力に見合うような利点は、1-3か所程度の事業所に行く兼業産業医ですと少ないように感じています。



FC2ブログランキング


 ←参考になった

コメント

ありがとうございます

わざわざ記事にして頂きありがとうございます。

講習会は朝早い上に話長いから眠くなるのは私も覚えがあります(笑)。

産業医本格的にやってる人は20件以上掛け持ちしてる人もいるみたいですね。

私なんぞは元が眼科で新参者だから産業医になれても月2-3万の仕事にありつけるかなぁ・・・なんて思ったりします。

眼科産業医

大変興味深く拝読させて頂きました。

私は質問主さんと同じ眼科出身なのですが、streetさんは眼科出身産業医の需要としてはどのようにお考えでしょうか。

産業医は様々な科の方がいらっしゃると思いますのでそれぞれの得意があると思います。
出身科による相性の良さなどありましたら教えていただけましたら幸いです。

Re: 眼科産業医

コメントありがとうございます。

眼科出身産業医の需要については詳しいことは分かりません。
ただ、どの職場にもパソコンやタブレットなどが導入されており、眼精疲労、それに伴う視力低下などは潜在的にも多いと思います。ただ、産業医は自分の本来の診療科を生かすというよりも、全く別の科に転科するような感覚に近いのではと考えます。

ですので、内科や精神科系が何となく需要としては多そうですが、それにこだわらずに「産業医」としてのスキルを身につけることになるのではと思われます。

> 私は質問主さんと同じ眼科出身なのですが、streetさんは眼科出身産業医の需要としてはどのようにお考えでしょうか。
>
> 産業医は様々な科の方がいらっしゃると思いますのでそれぞれの得意があると思います。
> 出身科による相性の良さなどありましたら教えていただけましたら幸いです。

産業医としての

スキルで一番大事な事について教えてください。

うちの親父も産業医の資格持ってますが「眼科医なんかが産業医持っても役に立たん、俺は患者の労働環境を知りたいために産業医になったんだ」って言う有り様です。

とりあえず産業医があつかう疾患について教えてください。

Re: 産業医としての

> スキルで一番大事な事について教えてください。
>
> うちの親父も産業医の資格持ってますが「眼科医なんかが産業医持っても役に立たん、俺は患者の労働環境を知りたいために産業医になったんだ」って言う有り様です。
>
> とりあえず産業医があつかう疾患について教えてください。

眼科産業医に詳しくはありませんが・・
疾患でいえば
・紫外線・赤外線・レーザー光線(非電離放射線)による眼の障害
・眼精疲労対策
・視覚障害者の就業ケア
などになるかと思います。

ただスキルということになると、疾患をみるということよりも会社組織の中で社員さんと雇用者の双方の立場を理解して調整、交渉、情報伝達をはかるなど人としてのスキルが求められるように感じます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/114-92bbb0d0