スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌診断、癌治療の進歩 

こんばんは。

確定申告の準備がほぼ終了し後は提出を控えるだけになります。

昨年はあまりの税金の多さから、ついにふるさと納税デビューをしたくさん寄付金控除の用紙が各自治体から送られてきました。

返礼品は金券、食品、米などを中心に選びましたが返礼率30%程度でしょうか。

返礼率だけにこだわれば50%近くまでいけるようですが、ある程度ほしいもので選択したので30%程度に落ち着きました。

それでもないよりはましで、高額納税者の給与取得控除減額を見越したガス抜きなのでは?とも思いますが、のれるものには乗っています。

さて今回はいくつか医療ニュースの紹介です。

「尿1滴でがん診断」のベンチャー始動

線虫


medpeerで月5000円ほどポイントを稼いでいます。

医師転職ならエムスリーキャリア

以前の記事でも紹介したあの「尿1滴でがん診断」を開発した九州大学の研究チームがついにベンチャー会社として始動を始めたそうです!

【民間医局】の医師求人情報
→検索サイトの使い勝手が良いですね。案件数も豊富です。

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア
→案件数豊富です。

・尿一滴で診断可能
・診断まで1時間30分
・検査コスト数百円
・早期癌も検出できて感度95%以上

など既存のがん検診とは次元の異なるインパクトを持っています。

3年後の実用化を目指すとのことですが、苦痛な検査を受けなくても癌の早期診断が出来ると思うと大変待ち遠しいですね。

他にも近年注目を浴びている癌早期診断を目指した会社がありますので、簡単に説明しご紹介しますね。

アミノインデックス

これは既に健康診断で取り入れているところもありますね。
採血をして血中のアミノ酸濃度のバランスから各種癌に罹患しているリスクを4段階で判定するというものです。
(癌の有無を確定的に診断できるわけではないため、ハイリスクと診断されたら、通常の癌検査へすすみます)

マイテック

血液一滴、わずか3分で癌の有無を診断できるという画期的なものです。
癌由来のヌクレオソームという物質を光らせて検出するという技術のようです。実用間近のようです。

キュービクス

マイクロアレイ血液検査による早期癌診断で、こちらは既に検査を受け付けている医療機関もありますので、リンク先で調べてみて下さいね。

というように診断技術が進歩してきています。

・・そうなるとこういった情報に早くアクセス出来るか、またそれなりにコストのかかる検査もあるのでコストをかけられるかどうかで癌の診断格差が生まれるのが現状かと思います。

広くアナウンスされ普及することを願います。

長くなりましたので癌治療の進歩はまた次回でも・・。


FC2ブログランキング


 ←参考になった


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorparttimejob.blog.fc2.com/tb.php/107-20e665f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。