スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業医 その2 

今回は前回記事の続きで産業医についてです。

前回記事では主に「日本医師会認定」産業医資格を取得するための方法と産業医資格を生かした仕事について簡単にお話ししました。

「日本医師会認定」と強調したのは、医師会認定ではない産業医資格があるからです。




そもそもは産業医の要件は厚生労働省が定めており、医師会認定産業医は産業医を認定する一手段でしかありません。

ここをつきつめていくと産業医の5年毎の更新の話につながります・・。

医療専門サイトm3.com
→m3に登録しポイントをためることが出来ます。
  管理人は昨年ポイントだけで10数万円稼がせてもらいました。

ポイントはmedpeerでも月5000円ほど稼いでいます。
ポイント以外にバイト紹介もしています。

続きを読む

スポンサーサイト

産業医 

こんばんは(^^)

蒸し暑い毎日が続きますね。。

今回は「産業医」について。

産業医資格は認定医、専門医などを揃えた次に意識する資格ではないでしょうか?

また開業するから取得しておくか・・などと考える医師も多いと聞きます。

管理人も産業医資格を持っています!日本医師会認定産業医、ですね。

医療専門サイトm3.com
→m3に登録しポイントをためることが出来ます。
  管理人は昨年ポイントだけで10数万円稼がせてもらいました。

ポイントはmedpeerでも月5000円ほど稼いでいます。
ポイント以外にバイト紹介もしています。

取得には50単位が必要なんですが、近所の講習会だと一回で2-3単位しか取得出来ません。

そこで東京医師会をはじめ各地の医師会が2日程度の短期で15-20単位取得出来る講習会を開いたりしています。

きわめつけは産業医科大学で6日間の講習で全ての単位を取得し産業医になってしまうというコース。

資格取得にはそれなりの時間とコストが必要でした。。。

ではその資格はどう生きてくるのか?

続きを読む

利回りの意味するところ 

こんばんは。

今日は不動産の利回りについて。

ご存じのように利回りには2つ種類があります。

ただ物件売り出しのチラシなどに記載されていたり、ウェブで紹介されている利回りはたいてい表面利回りのほうですね。

表面利回りだけで投資を考える方はいないと思いますが、より現実に近い実質利回りであっても将来の物件の姿を正確に反映するものではありません。

計算式を記載しておきます。

表面利回り=年間家賃収入 ÷ 不動産価格

実質利回り=(年間家賃収入-経支出)÷ (不動産価格+取得時経費)

*総支出=修繕費、管理委託費、固定資産税

**取得時経費=不動産取得税、登録免許税、仲介手数料、火災保険料、団体信用生命保険料、行政書士手数料

ちなみに取得時経費はおおむね物件価格の7%程度になります。

では実例でみてみましょう。

続きを読む

治験バイトとは その2 


前回は第Ⅰ相試験(フェーズワン)の治験バイトについて簡単にお話しました。

フェーズワンでもジェネリック医薬品の試験であれば既に使用されている薬と変わらないのでリスクは少ないという話でした。

ではジェネリック医薬品の場合の治験協力費は?

2泊3日の入院を2回行って7-10万円前後になります。

2回入院するのは先発品と内服する順番を変えて比較するためです。↓こんな感じ。

A群:1回目入院で先発品 → 2回目入院で後発品

B群:1回目入院で後発品 → 2回目入院で先発品

さて報酬がわかったところで・・どんな方なら治験に参加出来るのか?

日本最大級の新薬モニター情報サイト


JCVN治験ボランティア

続きを読む

治験バイトとは 

こんにちは

みなさんは治験バイトと聞いてどんなイメージを持たれますか?

怖い?人体実験?採血いっぱいされそう、バイト代が高額などなど都市伝説的に色々噂されてますよね(^^)

管理人は勤務していた病院で治験を担当する事もありました。

今回は治験をうける側の方(被験者)向けのお話です。

治験については↓を参照ください。



今回は健常人が対象の第Ⅰ相試験(フェーズワン)について。

*第Ⅱ相、第Ⅲ相試験は患者さんが対象となります。

医療専門サイトm3.com
→m3に登録しポイントをためることが出来ます。
  管理人は昨年ポイントだけで10数万円稼がせてもらいました。

ポイントはmedpeerでも月5000円ほど稼いでいます。
ポイント以外にバイト紹介もしています。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。