スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治験バイトとは その2 


前回は第Ⅰ相試験(フェーズワン)の治験バイトについて簡単にお話しました。

フェーズワンでもジェネリック医薬品の試験であれば既に使用されている薬と変わらないのでリスクは少ないという話でした。

ではジェネリック医薬品の場合の治験協力費は?

2泊3日の入院を2回行って7-10万円前後になります。

2回入院するのは先発品と内服する順番を変えて比較するためです。↓こんな感じ。

A群:1回目入院で先発品 → 2回目入院で後発品

B群:1回目入院で後発品 → 2回目入院で先発品

さて報酬がわかったところで・・どんな方なら治験に参加出来るのか?

日本最大級の新薬モニター情報サイト


JCVN治験ボランティア

続きを読む

スポンサーサイト

治験バイトとは 

こんにちは

みなさんは治験バイトと聞いてどんなイメージを持たれますか?

怖い?人体実験?採血いっぱいされそう、バイト代が高額などなど都市伝説的に色々噂されてますよね(^^)

管理人は勤務していた病院で治験を担当する事もありました。

今回は治験をうける側の方(被験者)向けのお話です。

治験については↓を参照ください。



今回は健常人が対象の第Ⅰ相試験(フェーズワン)について。

*第Ⅱ相、第Ⅲ相試験は患者さんが対象となります。

医療専門サイトm3.com
→m3に登録しポイントをためることが出来ます。
  管理人は昨年ポイントだけで10数万円稼がせてもらいました。

ポイントはmedpeerでも月5000円ほど稼いでいます。
ポイント以外にバイト紹介もしています。

続きを読む

治験と医師報酬 

こんばんは。

もうすっかり春の陽気ですね。外を歩いていると少し汗ばむくらいです。。

雪が降らなくなるとバイトの移動時間が読みやすくなるのがうれしいですね。

また4月というえば企業健診が少しづつ始まってきます。

レントゲンの読影依頼件数も徐々に増えてくると思われます。

昨年のハイシーズンには週800件オーバーの読影でした。

×(カケル)読影単価ですのでそれだけで週○万円行き、健診バイト一回分相当くらいにはなります。

しかも読影はHDDが送られてきてPCさえあれば場所・時間を選びません。

管理人のように他のバイトの空き時間中に読影をするという効率アップには最適なバイトだと思います。

さて今回は「治験と医師報酬」がテーマです。

最近ノバルティス社の治験が会社丸抱えで行われているとの報道がありにわかに注目をあびていますね。

治験の報酬は病院に支払われる場合と医師個人に支払われる場合がありますがmedpeerのおこなったアンケートがありますので参照ください。

治験

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。