スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる医療記事 

すっかり春らしくなってきましたね。

バイトへの自転車通勤が気持ちいい今日この頃です(^^)

健診受診者も増えてきており、レントゲンの読影件数も増えつつあります。

・・・つい先日医療費に関して気になる記事をみかけました。

(記事引用)

 日本薬剤師会は2007年、薬剤師がケアを続ける在宅患者812人の残薬を調査。患者の4割超に「飲み残し」「飲み忘れ」
があり、1人あたり1カ月で3220円分が服用されていなかった。金額ベースでは処方された薬全体の24%にあたり、
厚労省がまとめた75歳以上の患者の薬剤費から推計すると、残薬の年総額は475億円になるという。

(引用終わり)

medpeerで月5000円ほどポイントを稼いでいます。

医師転職ならエムスリーキャリア

薬の飲み残しが年間で500億円にも達するとは驚きですが、厚労省はこれを減らそうと薬局の窓口で残薬の有無の確認を薬剤師に促すとのことです。

続きを読む

スポンサーサイト

ぐるぐる病院 

こんばんは。

お盆も終わるともうすぐ夏も終わりで、仕事も普段の体制に戻る感じがしてきます。

今回は気になる医療記事ということで「ぐるぐる病院」を取り上げてみたいです。

ご存知でしたか?このぐるぐる病院。

(記事一部引用)

生活保護を受けている人が短期間で頻繁に入退院を繰り返すケースが見つかったとして調査。
3年2カ月の間に34回も転院し、2012年度だけで724万円の医療扶助費がかかった例があった。
生活保護受給者は医療費の全額が保護費から出るため、入退院しても金銭負担は生じない。
一方、病院は入院が長期化すると診療報酬が下がる仕組みで、利潤のために病院側が転院を繰り返させた可能性がある。

(引用終わり)

医療専門サイトm3.com
→m3に登録しポイントをためることが出来ます。
  管理人は昨年ポイントだけで10数万円稼がせてもらいました。

ポイントはmedpeerでも月5000円ほど稼いでいます。
ポイント以外にバイト紹介もしています。

続きを読む

刑務所勤務の医師不足 

今年の冬は雪が少なくバイト移動が比較的スムーズに出来ていい感じです。

今回は新聞でみかけた気になる記事について。

(引用開始)

刑務所や拘置所などの医師不足対策を検討してきた法務省の有識者検討会は21日、

給与の増額や兼業規制の緩和などを盛り込んだ待遇改善案をまとめ、谷垣禎一法相に提出した。

刑務所などの医師は慢性的な不足が続き、定員の8割に満たない状態。常勤医が不在の施設も31カ所に上る。

法務省は関連法の改正などを視野に、制度見直しに取りかかる。

 刑務所や拘置所、少年院などの矯正施設で収容者を診療する医師は「矯正医官」と呼ばれる国家公務員。

法務省によると、常勤医を置くと定められている矯正施設は全国163カ所、定員は332人だが、

常勤の医官は2013年4月時点で260人と2割以上の欠員が出ている。

(引用終わり)

医療専門サイトm3.com
→m3に登録しポイントをためることが出来ます。
  管理人は昨年ポイントだけで10数万円稼がせてもらいました。

ポイントはmedpeerでも月5000円ほど稼いでいます。
ポイント以外にバイト紹介もしています。

続きを読む

患者紹介ビジネス 

今回は気になる医療記事です!

8月下旬ですけれども朝日新聞にこんな記事が載っていました。

かいつまんで説明すると

医師:一度に同じ場所で多数の患者をまとめてさばきたい、かつ訪問診療にみせかけたい

紹介業者:医師に施設の患者を紹介することで仲介手数料を得たい

老人施設:施設側みずからが紹介料をみかえりに医師に自施設の患者を紹介

という3者の持たれ合いとういう構図。

医療専門サイトm3.com
→m3に登録しポイントをためることが出来ます。
  管理人は昨年ポイントだけで10数万円稼がせてもらいました。

ポイントはmedpeerでも月5000円ほど稼いでいます。
ポイント以外にバイト紹介もしています。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。