研修医・医師のお金とのつきあいかた 

こんにちは。

もうすっかり夏モードで、夏休みの旅行先の細かい手配やら、子供の自由研究どうするかなんかで頭を悩ませています(^^;)

また予定納税の減額やら、住宅ローン金利の引き下げ交渉やら、個人型確定拠出年金やら自分の資産の枠組みに関する調整も行っていました。

前回記事では医師は給与の額の割りに散財しがちで金融資産はたまりにくい傾向がある、という話でした。

ではどうしていけばよいのか。

自分の後悔なども含めて20代、30代こうしておけばよかったな、という事を綴っていきたいと思います。

medpeerで月5000円ほどポイントを稼いでいます。

医師転職ならエムスリーキャリア

続きを読む

研修医・医師のお金とのつきあいかた 

こんにちは。

新年度もスタートしすっかり春らしくなりましたね。。

東北地方ももう少しで桜が開花するようです。

この春医師国家試験に合格した研修医のみなさんもマッチング先の病院でオリエンテーションを受けているところでしょうか。

自分が研修医の頃は勤務開始がGW明けでしたので、ここぞとばかりに旅行にいったり遊んだりしていました。

さて今回は研修医が自分の給与やバイトとどう向き合っていけばよいか・・自分で過去を振り返って、こうしてればよかった、ああしてれば今頃もっとお金がたまっていたのに、などをお伝え出来ればと思います(^^)

medpeerで月5000円ほどポイントを稼いでいます。

医師転職ならエムスリーキャリア

進路

続きを読む

大学院で研究する意義は? 

こんばんは、記事もだいぶ間があいてしまいました(^^;

バイトの方は変わらず非常勤定期のみでまわしています。

それにレントゲン読影もちらほらと。

この時期は件数が少なくそれ程の実入りはありませんが、それでも毎週読影依頼があり月額にすると5-10程度にはなりますのでやるとやらないとでは違います。

消費税増税前ということで価格低減が望めず、購入確定しているそれなりの額がいくものなどを買ったりしていましたのでこういう収入も助かりますね。

それと確定申告の還付金が振り込まれていました!

e-taxだともっと早く振り込まれるようですが自分は税務申告会場へ行っての申告でしたのでこの時期になりました。

還付金額は50オーバーなのでこれまた助かります♪

・・ただ、浮かれて使ってしまうと来月から始まる様々な税金の支払い時にあわてることになります。

そう、この還付金の何割かは春先の税金関係の支出で出て行ってしまうんですよね。。。

と、長くなりましたが本題へ移ります。



最近のSTAP細胞をめぐる報道では、大学院時代の博士論文の中身まで疑義が出て若手研究者が陥りやすい?改竄の誘惑というマイナーなテーマについて語られる機会がありました。

続きを読む

医師にバイトが必要な理由 留学編 

もうすぐ8月も終わりに近づいてきました。

8月というのは実はバイトをやりくりするのも少し苦労があります。

夏休みを数日取得するのでその日はバイトを入れられず家族サービスの日になります (^^;)

それでも毎月この額はいきたい!という目標額のようなものを設定しているので何とかバイトを詰め込みました。。

今回は「医師にバイトが必要な理由」の留学編です。

medpeerで月5000円ほどポイントを稼いでいます。

医師転職ならエムスリーキャリア

医師が留学(国内、海外含む)する時期は30歳代が多いと思いますが、大学院生のように多くの医師が経験するもの、とまでは言えないので別記事にしました。

医師の中での割合はというと・・自分の医局の同期でいうと6-7人いて1人だけですかね。

全体てみても10%強程度ではないでしょうか?

では留学が何故医師にバイトが必要な理由とつながるのか?

続きを読む

医師にバイトが必要な理由 その3 

まだまだ夏休みの家族サービスの疲れが抜けない管理人です。

休日

とはいってもほんとうの意味での休息をとれる父親は少ないですよね?

・・・

前の記事では30歳までの医師にバイトが必要な理由を書きました。

30歳というと研修も終わり大学院を卒業し博士号も取得し専門医を目指し始める頃になります。

研究志向の医師はそのまま大学に残り、臨床志向の医師は公立・民間病院へ勤務します。

医師転職ならエムスリーキャリア

medpeerでも月5000円ほどポイントを稼いでいます。

この時期に海外留学する留学貧乏になる医師もいますが、そう多くはないので別の記事に書きますね。

そこそこ一人前に近づきつつあり給与もそれなりには期待出来そうですがここでも問題が・・

キーワードは退職金です!

続きを読む